今年3月にbambooに登場し瞬く間に完売となったスニーカー

bambooの定番となったARMENやSOILのスニーカーとは異なり
入荷の足数や時期が限られるとても希少なスニーカー

 
3月に登場した際のブログと多少内容が重複しますが
ご存知ない方へ向けて今一度お伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

MOONSTAR
-MADE IN KURUME-
 

 

 

 

MOONSTAR(旧月星化成)は明治6年(1873年)に創業
九州久留米市に本社を置く言わずと知れたシューズメーカーです。
ABOUT_factory2.jpg

140年間積み上げてきた伝統や技術・知識を活かし
現代のライフスタイルに向けた新しいゴムの表現を追求しアパレルラインとして近年デビューしたのが
[FINE VULCANIZED]です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

1. ソール

一般的なスニーカーはアッパー(布地)とソール(ゴム)がボンド等で接着されているため
使用頻度にもよりますが履きこむほどにゴムが割れてきたりすることがあります。


P1250218.jpg

 

 


 

 

それを解消してくれるのが1839年にアメリカで開発された、
最も歴史のあるスニーカーの基本製法「バルカナイズ製法」です。




バルカナイズ製法とは??

生ゴムに硫黄を加え熱反応させることで弾性や強度のあるゴムに変化させる
化学反応を利用した靴の製法の一つで加硫製法ともいいます。
底とアッパーの結合が強く丈夫で壊れにくい
接着と成型を同時に行うため形くずれしにくい等のメリットがある反面
人の手がかかり過ぎるため生産性が低く 現在国内でのこの製法ができる工場は少なくなってきています。

 

 

 

 


 

 

 

一つ一つの手作業でソールを成型して行きます。
この作業には長年培った熟練の職人による技術が必要不可欠となります。
gr_05.jpg

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

2. 生地
-KURUME CLOTH-

久留米絣は江戸時代後期に発明され今もなおその伝統を受け継ぐ機屋で織られています。
古い様式の織機を使い糸に無理をさせない張力で織られる生地は
しなやかで独特の風合いを持ち使い込むほどその美しさを増していきます。
現代のスタイル に合わせて作製した久留米絣を“KURUME CLOTH”として使用しています。

MF_KC.jpg

 

 

 

 


 

 

 

アッパー材・シューレース全て国産材を使用し
久留米産であることに自信と誇りを込めて中敷には”MADE IN KURUME"と記載しています。

P1280643.jpg
P1280647.jpg

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

今季は新たなデザインGYM CLASSICをセレクト
P1280539-1.jpg

その名の通り1960年代に生産していたトレーニングシューズを現代に再現したモデルで
今では簡略化されている当時の作りを再現することで
シルエットがきれいに保たれより丈夫な仕様となっております。


P1280646.jpg
■¥8,532(本体価格¥7,900)
■キナリ/ネイビー
■22.5/23/23.5/24/24.5





キナリ
P1280538.jpg
P1280645.jpg
P1280543.jpg
P1280540.jpg





NAVY
P1280562.jpg
P1280561.jpg
P1280564.jpg
P1280563.jpg




店頭で動きが活発になっています。
気になる方はどうぞお早めにお試しください。





 

 

 

 

 


 

 

 

ものづくりの背景を知ると
そのものに対しての気持ちがより高まります。

MOONSTARのHPで紹介されていたムービーをみなさんもぜひご覧になってみてください。







tori


















9月4日(金)から夏物が更にお求めやすくなります。



秋物のご紹介ばかりが続いておりましたが

これからまだまだ使えそうな掘り出し物アイテムもございますので

ぜひお手に取ってご覧ください。







春夏物のSALE商品はこれまでより更にプライスダウン!

そして更に!!



2点以上ご購入いただくと表示価格よりレジにて更に10%OFFさせていただきます。




みなさまのご来店をお待ちしております。







tori
























 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

まずはmaison de soilから

 

SOILのハイクラスラインとしてスタートしたmaison de soil
東京発のブランドながら今ではヨーロッパなどでも広く展開されています。


ブランドスタート当初から数年
私にとってとても思い入れが強くずっと憧れでもあります。


過度なディテールではないさりげなく細やかな気遣い
よくよく見ないと気付けない事も
気付いてしまうと思わず感心してしまう程のこだわり。


値段を見て思わず「高い!」と思う方もきっとたくさんいるけれど
それはそれで理由があるんです







-TOPS-
VOIL WOOL PLAIN & STRIPE
P1280434.jpg
P1280507.jpg
P1280435.jpg
P1280457.jpg
■CREW-NECK SHIRT
■¥20,520(本体価格¥19,000)
■PLAIN NATURAL/NATURAL×NAVY STRIPE

ウール100%とは思えない程のやわらかさにたくさんの方が驚かれています。
シャツ=コットン・リネンのイメージが強くありますが
確かにウールのこの素材感はなかなかありません。
ナチュラル×ネイビーストライプでも夏っぽく感じないのはその素材のおかげでもあります。



P1280511.jpg
PLAIN(無地)にはブランドの刺繍が入ります。




-BOTTOMS-
CHANDERY SILK


P1280451.jpg
[エナメルシューズ/1001PATTES/¥18,360]


■RAJASTHAN GATHERED SKIRT
■¥28,080(本体価格¥26,000)
■GREEN

インド中央部 CHANDERI村の職人によって手織りされた
柔らかく身体に馴染みやすい独特なコットン×シルク生地を使用しています。

RAJASTHAN GATHERED(ラジャスタンギャザー)とは
インド北西部のラジャスタン地方に伝わる細かいギャザー使いの事で
maison de soilのスカートやキュロットでは定番の製法です。

手織りの生地 インドならではのギャザー使い
他にはない作り手の想いが伝わっくるスカートとなっています。





余談ですが・・

ロングスカートには合わなさそうな着丈のトップス
そのまま着ると残念な事になりかねません。
単品では良いものを着ててもちょっと残念な感じです。



そんな時は裾をかるーく
P1280455.jpg



インしてみましょう。
P1280453.jpg


女性ってあれにもこれにも合わせたい!
何にでも合うものが欲しい!
そんな欲望をお持ちの方が多くいらっしゃいますが
それはなかなか難しいことかもしれません。

ただ少しのアレンジで解消されることが多くあります。

ただ既製品に袖を通せばOKではなく
例えば袖をまくる
裾を入れる
ボタンを開ける・留める
など

お一人お一人お顔が違うように
身長も違う
腕の長さも違う
首の長さだって 足の長さだってみんな違うんです。

自分に似合うように寄せて行くことも大切だと思います。





新しいアイテムにチャレンジ!
先日そう書きましたが
新しい着こなしにもチャレンジして行きましょう。







tori
 





 
写真はまだまだたくさんありますが
今日はこれで最後にするとします。






先程からのブログでもすでに着用済みのこちら
P1280498.jpg
■punto pigro
■ミドルカットモカシンブーツ
■¥(本体価格¥29,000)
■ダークブラウン/キャメル/ブラウン
■36/37/38



イタリア有数の靴メーカーが集まるモンテグラナロ別名「靴の聖地」
punto pigroは家族経営の小さな工場ですが
独創的なデザインと全てハンドメイドで作り上げる靴には職人魂が溢れています。
P1280500.jpg
P1280501.jpg
P1280502.jpg
昨年この時期にご紹介後
あっという間に完売となった人気のブーツ





左が表革レザー
右がスウェード
P1280504.jpg




マットな質感で柔らかい履き心地をお求めの方におすすめ
-ダークブラウン(スウェード)-
P1280330.jpg
P1280332.jpg
P1280333.jpg



艶のある表革レザー
色の経年変化を楽しみたい方におすすめ
-ブラウン(表革)-
P1280417.jpg
P1280415.jpg
P1280426.jpg






ソールは厚みのあるラバーソール
長時間の使用でも疲れ知らず!
P1280505.jpg



何年経っても履く人を飽きさせない
それがpunto pigroの魅力の一つ



季節の流れで世の中にきっとこれから溢れ始めるブーツ
だからこそふと周りを見た時に特別感のあるものを

今年こそぜひ手に入れてみませんか?






それでは今日はこの辺で
続きは明日
ARMEN・maison de soilをご紹介したいと思います。








tori


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

大好きなアイテムロングスカート
中でもO’NEILのプリーツキルトスカートは
色違いで 素材違いで欲しくなる不思議な魅力がいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


[長袖ロゴTEE/ARMEN/¥9,180]
[スニーカー/SOIL/¥7,344]
[ネックウォーマー/jameasons/¥5,896]
P1280340.jpg





アイルランドの首都 ダブリン。
その中でも古い歴史を持つファクトリーでアイルランドの民族衣装でもあるキルト製品が生産されています。


伝統的なタータンチェックも過去に展開してきましたが
ここ最近は無地が人気でもあることから
今回は新色を含め3色オーダーしました。










ウール100%でありながらなめらかな素材感
裏地はありませんがチクチクすることもなく素肌のままでの着用も気になりません。

P1280488.jpg
■¥35,640(本体価格¥33,000)
■ブラック/グレー/キャメル
■sizeM/L(あやさん着用)



グレー・ブラックにはブラックのレザーベルト
P1280490.jpg
キャメルにはブラウンのレザーベルト
P1280489.jpg


製品洗いにより程良く落ちたプリーツが
タイト過ぎず上品過ぎず適度なカジュアル感を演出してくれます。
P1280356.jpg





王道のトラッドなアイテム合わせのスタイリング

[ボタンダウンシャツ/parks/¥11,880]
[ローファー/私物]


[アーガイルカーデ/EASY KNIT/¥14,040]
P1280394.jpg
P1280397.jpg



しっかりとウエストで履きたい方
落とし気味に腰で履きたい方
お好みの履き方によっておすすめのサイズが異なります。





ARMENやSOILを手掛けるメーカーが別注したこちらのデザイン
世に出回る同ブランドのTHEプリーツキルトスカートとは異なる
程良く力の抜けた日常使いにもぴったりな雰囲気にはまる方が多くいらっしゃいます。

安いものではありません。
でもそれでも買ってよかったと思わせてくれる魅力があります。

春夏に展開していた同型のリネン素材もあっという間に完売しました。
今回のウール素材も危険です(笑)


だって私だって あやさんだって狙ってますから・・・








つづく
(あと一ネタぐらい)






tori











 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

雨の土曜日
ほんの少しいつもより過ごしやすいと感じながらパソコンと向き合っております。




明日・明後日とお休みのあやさんを捕まえて
今日はあいた時間を撮影の時間に目いっぱい費やしました。






早速pritからご紹介していきます。







[バック/Traditional wether wear/¥8,467]

P1280469.jpg


展示会でオーダーしていた私も早速今日袖を通しました。
(着用のライトグレーは完売しました)

P1280478.jpg
pritらしい小ぶりな襟が首元をすっきりと見せてくれます。
P1280479.jpg
■prit
■リネン長袖ワンピース
■¥19,224(本体価格¥17,800)
■チャコールグレー(あやさん着用)

昨日の入荷後からご好評いただいているワンピース
リネン100%でありながら秋の匂いを感じさせる不思議な素材感。
やや長めの着丈なので一枚での着用でも
スパッツでも タイツでも

もちろんデニムとの重ね着も
P1280470.jpg
[レザーシューズ/1001PATTES/¥17,280]
[デニム/DEEP BLUE/¥14,040]






つづいてはシンプルなワンピースから一転
チェックワンピース

[デニム/kelen/¥15,984]
[モカシンブーツ/punto pigro/¥31,320]

P1280485.jpg
P1280327.jpg

P1280486.jpg
■prit
■リネン起毛チェックワンピース
■¥17,064(本体価格¥15,800)
■レッド系/ブラック系

先程と同様リネン100%ですが
こちらは表地をふんわりと起毛させた秋冬ならではの素材。
王道のチェックだからこそあえてのレッド系が新鮮に感じます。
長めの着丈が苦手な方におすすめのスタンダードなひざ丈
重ねるパンツの太さを選ばず何でも来いのワンピースです。







そして最後は毎シーズン展開しているこちら

[スパッツ/prit/¥4,212]
[モカシンブーツ/punto pigro/¥31,320]
P1280482.jpg

P1280483.jpg

[デニムテーラーコート/¥17,280]

■prit
■ボーダー長袖カットワンピース
■¥7,452(本体価格¥6,900)
■オフ×ブラック/グレーブラック
■SIZE0/1(あやさん着用)

長袖・7部・半袖・ノースリーブとこれまで展開してきましたが
どれも人気でご好評をいただいてきました。
特に秋冬の場合はインナーとしても使えると色違いで揃える方も少なくありません。
気軽に着れてガンガン洗える丈夫なムラ糸コットン100%
お手頃なプライスも魅力です。








ワンピース以外にもトップスなども多数入荷!
この時期の入荷アイテムって再入荷がほとんどゼロ・・
売り切れ御免の一点物はぜひお早めに。




つづく






tori

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

今日は予定通り新商品がたくさん届きました。

おかげで店内は大半が秋物となって
白やブルーのアイテムが減り ネイビーやグレーといったアイテムが多く並んでいます。

 

P1280268.jpg
P1280267.jpg




prit
P1280256.jpg
P1280264.jpg


punto pigro
P1280258.jpg


O’NEIL
P1280274.jpg
P1280262.jpg
P1280275.jpg

ARMEN
P1280273.jpg
P1280276.jpg

EASY KNIT
P1280272.jpg
P1280269.jpg

maison de soil
P1280265.jpg
P1280266.jpg


その他
harmonie・kelenなど
P1280277.jpg
P1280279.jpg


bambooではどれも定番のアイテムだけど
毎シーズン眺めても色褪せる事無くやっぱり素敵です。




あやさんとかるーく試着をしたり鏡の前であーだこーだと合わせてみたり
テンションもあがり良い気分で今日一日を終えようとしています。




明日・明後日
そんな気持ちを分かち合える方々とお会いできるのを楽しみにしています!













 


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

bamboo Instagram.

Instagram

bamboo

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM